乾癬という病気をご存知でしたか?
聞き慣れない病気ですね。
なので滅多に発症することのない

珍しい病気だと思っている方も多いかと思います。
実は、乾癬はとっても患者さんも多い病気です。
乾癬という病気について説明していきますね。

乾癬の患者さんってどれくらいいるのでしょうか?
乾癬は30~40代の男性に多くみられる病気のようです。
乾癬の患者さんはどんどん増えてきています。

現在では3~16万人ほどいるようです。
こんなにたくさんの患者さんがいるなんて驚きですね。
乾癬なんて私には関係ないと考えるのではなく、

自分も発病するかもしれないと
考えて乾癬について知識を得ておきましょう。
乾癬の知識があれば突然発病しても

早期に病院へ行くことができますね。
日常生活や食生活で何に気をつければ良いかがわかりますね。
乾癬の症状と似た病気がいくつかあります。

○脂漏性皮膚炎
○ジベールばら色粃糠疹
○股部白癬
○慢性湿疹

「この症状だから乾癬だな」
と自分で判断して治療を行ってはいけません。
必ず病院へ行って専門医に診断をしてもらいましょう。

乾癬の合併症

○汎発性膿疱性乾癬
○関節症性乾癬
○乾癬続発性紅皮症
等の合併症を引き起こす可能性があります。

乾癬の症状だけでも辛いです。
もし合併症まで発症したら
日常生活に支障をきたしてしまう可能性があります。

皮膚に赤い発疹などがでたら
面倒くさがらずに早期に病院へ行きましょう。

乾癬について、更に理解できるサイトがあります。
ぜひ一読して見てください。
そこには、乾癬の原因と対処法が掲載されています。
>>詳細はこちらから