乾癬の予防は乾癬を知ることが第一歩ですね。
乾癬のタイプには、次のようなものがあります。

〇尋常性乾癬 乾癬患者の9割が尋常性乾癬だといわれています。
尋常性乾癬は乾癬の中で最も多いタイプです。
皮疹がどんどん大きくなっていきます。
それがくっついて広がっているというのが特徴です。

〇関節症性乾癬 関節症性乾癬とは皮膚の異常の他に、
関節が変形したりします。
関節に痛みを感じるタイプがあります。

関節リウマチに病気の状態がよく似ています。
疾患には個人差がありますね。
軽い人もいれば、日常生活に支障をきたす人まで様々です。

〇滴状乾癬 滴状乾癬は小さな皮疹が体全体にできるタイプです。
そこから尋常性乾癬に発展するおそれがあります。
ただし、抗生物質によって、ほとんどの場合は治せるようですね。

〇乾癬性紅皮症 乾癬性紅皮症とは全身に皮膚症状が広がります。
体温調整ができなくなるタイプのようです。
また発熱や倦怠感を伴うこともあります。

場合によっては、入院しないと治らないこともありますね。
注意が必要です。
主に乾癬の種類は、この4つに分類することができます。
もし、これらの症状が現れたら、すぐに病院を受診しましょう。