うれしいことに温泉が乾癬に効果を発揮するようなんですね。
強い痒みを伴うことが乾癬につきものです。
症状が酷い人だと夜も眠れない、といいます。

現在、乾癬の治療法は様々にありますね。
温泉療法もそのひとつになります。
温泉にはお肌のトラブルを抑えてくれます。

それだけでなく代謝を促し、体の内側から働きかけてくれます。
そうすることで乾癬をゆっくりと改善していくようなんですね。
ただ温泉療法でも1回や2回入っただけでは改善の可能性は低くなります。
きれば湯治施設などがある温泉で、宿泊したいものです。

最低でも1週間以上は滞在してほしいですね。
根気良く治していきたいものです。
温泉の泉質はいろいろあります。

中でも一般的に乾癬に効くと言われているのがあります。
それは含有塩芒硝硫化水素泉、アルカリ性泉、
重曹泉、硫黄泉などです。

入り方としては、1日に2~3回はいります。
37度位のお湯に1回15~20分程度入るのが効果的です。
37℃だとちょっとぬるいようですね。
ただ、お湯の温度はあまり高くない方が、良いと思います。

発汗は少なくても、温泉成分を効率良く吸収できますから。
気分もリラックスできます。
実際に低温入浴は、自律神経を整えるのに非常に有効ですね。
精神不安定や不眠症に良いようです。

乾癬に効く温泉として有名

○三重県と愛知県の県堺にある海津温泉
○群馬県の伊香保温泉や草津温泉、
○福井県の天谷温泉、
○北海道の豊富温泉

等です。

中でも豊富温泉は乾癬症状に悩む人には
その効果が高いことで有名ですね。
泉質はアルカリ性泉です。

特に硫黄泉が合わない人にお勧めです。
他にも乾癬に効果がある温泉は全国にありますね。
あなたの身近な温泉はどうでしょうか。