①乾癬を治療するには、内服薬を飲む方法
エトレチナート
○シクロスポリン
○メトトレキサートなど

がよく利用されているようですね。

②光線療法
PUVA療法やナローバンドUVB療法など

③塗り薬を使用する方法

④漢方で治療する方法

乾癬の治療として即効性は期待できないでしょう。
体質改善的な意味合いが大きいですね。
漢方は飲み続けることにより、血液の流れを良くしたりします。

体質改善を行ったり、体の機能を正常にしていくといった
働きを持つものが多いですね。漢方で乾癬を治療するのであれば、
長い目でみることです。

時間をかけて治療を行う必要があります。
漢方療法では即効性を望む方には不向だと思います。
漢方の処方は個人によっても変わります。

漢方で乾癬の治療を臨むなら、
漢方の知識の豊富な医師か薬剤師に相談しましょう。

乾癬の代表的な漢方薬

○温清飲(うんせいいん)

尋常性乾癬に主に処方されます。
血液の循環を良くします。
出血を抑え、皮膚の発赤やかゆみにも効果がありますね。

○桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)

体の熱や腫れ、痛みを発散させ、
皮膚の状態を良くする作用があります。
副作用も緩やかなものが漢方薬には多いです。

一度、試してみるのも良いと思います。
あくまでも、自分に合った漢方薬を選ぶことが大事ですね。