もし、乾癬が頭皮にできてしまったらお風呂はどうすればよいのでしょうか。
ゴシゴシと普段のようにシャンプーしてはいけません。
強く擦ると乾癬が悪化する可能性があります。

では、どうすれば良いのでしょうか。
乾癬には乾癬に合ったシャンプーの
仕方というものがあります。

>>乾癬シャンプーはこちらから

乾癬の正しいシャンプーの仕方を説明しますね。

●乾癬の正しいシャンプーの仕方

シャンプーをする前にタイマーと酢(60cc)を準備ます。
用意したらさっそくシャンプーをしていきましょう。

①まず、髪をお湯に浸します。
②髪の毛にシャンプーをつけて泡立てます。
③そのまま放置(1~2分)します。

④指で頭皮をマッサージ。
マッサージするときは爪を立ててはいけません。
指の腹を使って優しくマッサージするのがポイントです。
⑤タイマーをセットし、時間がくるまで
マッサージを続けてましょう。
タイマーの時間はは頭皮に炎症が起きている場合は
5分、そうでない場合は10分くらいが良いでしょう。
頭皮の状態を見て時間は調節します。

⑥タイマーが鳴ったら、シャンプーをお湯で洗い流します。
⑦これを数回繰り返します。
髪の毛の水気をよくとりましょう。
⑧酢(60cc)をお湯(180cc)で薄めます。

⑨薄めた酢をよくかき混ぜて、頭皮にかけます。
ゆっくりとかけるのがポイントです。
⑩頭皮をマッサージします。
⑪マッサージをし終えたら放置(2分間)します。
⑫ぬるま湯と水で酢を洗い流します。

以上で終わりです。
髪の長い人は放置するときにシャンプーが垂れて
きてしまいますね。

シャンプーハットを使用するのも良いと思います。
正しいシャンプーで頭皮を清潔に保ちたいですね。
乾癬を改善していきましょう。
>>乾癬シャンプーについて詳しくはコチラから