乾癬は、良くなったり悪くなったりを繰り返していきます。
細菌やウイルスによる病気ではありません。
それで、人に感染する心配はありませんね。

しかし、乾癬は全身のいろいろな場所に皮疹ができます。
強いかゆみをときにはともないます。
乾癬は、大変治りづらい皮膚疾患ですね。

また、関節症性乾癬の患者さんでは、
関節に強い痛みや変形が起こります。
そのため、日常生活に支障が生じます。

乾癬は、このような身体的な症状ばかりではありません。
肌を見られることにストレスを感じたりします。
また、行動が消極的になってしまったりもします。

学校や職場での人間関係や、異性との付き合いに悩まされたりなど、
精神的な苦痛を感じている方も大きいマス。
乾癬は、まだ原因がはっきりとわからないですね。

完治は難しいけれど、適切な治療によって
病気をコントロールすることができます。
日常生活に支障をもたらさない程度には出来ます。

乾癬には、さまざまな治療法があります.
乾癬に効果があると言われる、
レミケード、ヒュミラ、ネオーラルについて説明します。

最近注目されているのが、レミケードがあります。
レミケードは、は米国で開発された薬剤です。
新しいタイプの薬でバイオテクノロジーの技術でつくられています。

レミケードは、紅斑、浸潤、鱗屑、落屑などの皮膚症状をはじめ、
爪の変形や関節症状にも効果があります。
とくに、継続して使用することによって

高い効果が期待できるようです。
しかし、レミケードのような、TNFαの働きをおさえる薬の投与を受けると、
免疫の働きが低下して感染症にかかりやすくなることがあるようです。

レミケード治療を受けているときに
風邪かもしれないと感じたら、すぐに病院に行きましょう。
レミケードでの治療を受けたら、

日ごろから規則正しい生活を送たいもんどえす。
かぜやインフルエンザが流行っている時期には、
十分に対策を取って下さい。